不純物が増えてませんか

スイーパーに不純物が、多いのは季節的なことが要因しております。

夏の終わりに微生物が活発に働き、餌も消費します。

微生物の死骸が増え、澱のようなものが沈殿します。

臭いは、微生物が活発に働くと変化します。

 

ご購入後は、早めに6か月を目途に使い切って下さい。

特に、6月〜9月は、微生物が活発になり餌を消費しますので、

早めに使い切ることをお勧めいたします。

 

窒素ともみ殻

質問:窒素と収量の関係を教えてください。

 答:畑に窒素が多いほど収穫は増えます。

   腐れた畑の窒素は,酸化していて病害虫の元になります。

   窒素過剰では、おいしい、丈夫な作物にはなりません。

   そこで窒素につり合いが取れる炭素(水溶性繊維)が必要です。もみ殻がその役割を果

   たします。

   繊維が強いバークたい肥は、炭素が強すぎてバランスが難しく、窒素不足が出やすくな

   るため、おすすめしません。

   もみ殻は、必要な栄養も豊富で土着菌も付きやすく、好気性菌が多くついています。

   土にいつまでも残らず、分解して水溶性の繊維となり、作物に吸収され窒素との

   バランスをとってくれます。

   実は、このバランスが一番大事です。

   窒素過剰にしないようにもみ殻を上手に使いましょう。

   スイーパーは土着菌と相性が良く土地を豊かにし、空気から窒素を畑に取り入れます。

土壌消毒とその前に

質問:土壌消毒について教えてください。

 答:土壌消毒については、ビニールを掛けて地温を上げる。

   地温30度で20日、40度で14日が目安といわれます。

   でもこの温度程度だと効果は薄いかと思います。

   夏の時期に高温時期で60度〜70度まで上がるのなら1週間程度でしょうか。

 

   しかしその前に、

   10a(1反)にもみ殻500kg〜1000kgを捲き、ゼオライトかソフトシリカ60kgを

   捲きます。

   そこに、スイーパー100倍〜500倍を丁寧に散布してトラクター(一番浅い設定)で

   耕します。深さ10cm程度です。

   その後、ビニールを引き、太陽熱消毒をします。

   これによってベト病の元である酸化した窒素過剰を抑え病害虫発生を防ぎます。

 

 

 

使い方

質問:大地の力光の希釈倍数が200倍とは、

 答:200倍がだれでも、効果が確認できる希釈倍数です。

   効果が確認できれば500倍程度でも構いません。

   最初は、200倍で始めて下さい。

 

質問:スイーパーと大地の力光の使い分けを教えて下さい。

 答:一緒に使用して頂ければ効果は上がります。

   基本的に、スイーパーは、常時流してください。

   タンクにいれて、希釈倍数が確認できなければ、

   1反当たり1ヶ月に1缶(18L)を使用を目安にして下さい。

 

   大地の力光は、各ステージ毎に使用して下さい。

   勿論、スイーパーと一緒に常時使用して貰えれば効果はあがります。

   活根剤として苗作り、日射不足、低温時期の対策として、

   実の肥大、色付きを良くする対策として使用して下さい。

 

 

 

どんな微生物が入ってますか

質問:具体的には、どんな微生物が入ってますか。

 答:公表できるものとできないものとあります。モノマネする人がいますので。

   100種類以上は入っています。

 

<スイーパーの場合>

   紅色硫黄細菌(光合成細菌)、緑色硫黄細菌、枯草菌、古代酸化還元菌群、酵母菌、乳酸菌、

   放線菌

<大地の力光>

   紅色硫黄細菌(光合成細菌)が主になります。

大地の力光は、アミノ酸が含まれていますので、下記の成分が含まれています。

窒素 0.02%
リン酸 280mg/kg
カリウム 100mg/kg
マグネシウム 370mg/kg

 

 

 

農薬とのこと

質問:農薬(殺菌剤)の混合はどうでしょうか。菌だから死んでしまうのではないですか。

 

答:混合しても大丈夫です。ただし、使用時に混合して使い切って下さい。

  農薬の効果は、落ちます。

保存

質問:どのくらい持ちますか。保存の仕方を教えて下さい。

 答:期間は6か月です。

<スイーパーの場合>

 暖かい場所で、光が入るように箱の蓋を開けて下さい。

 反日蔭で強い日差しでないほうが良いです。

<大地の力光の場合>

 涼しい暗所に保存してください。

 

どちらも、もし液面に藻のようなものが発生した場合は、撹拌して頂ければ問題なく使用で来ます。   

▲このページのトップに戻る