パッションフルーツ

(パッションフルーツ)

鹿児島県 奄美大島 小坂田様

東京で会社勤めをしていました、定年後妻の里の奄美大島に移住し

豊かな自然の中でエンジョイしています。

昨年ブラジルから講師を向かえ島に沢山あるバークを使い高炭素

農法を皆で取り組んでおります。

光合成細菌のことで本多さんとは知り合いました。

光合成細菌のみでは無く、複合的な菌と、何億年も遡った技術が盛り込まれたバイオパワー液で空中の窒素を、炭素をバーク中に取り組むことを行い、バイオパワー光を使い、糖度や品質の充実をはかりましたところ、パッションフルーツが他の農場より一回り大きく糖度は18度にもなりました。

一本の木に100個も成っていますが、私の農場の木はくたびれません。

皆様に味わっていただきたく「ネットショップ島の宝」で販売しおります。

マンゴー

(マンゴー)
沖縄 大城様
マンゴーにバイオパワー光を使っています。
高糖度の真っ赤な色の完熟マンゴーが出来るようになりました。
(開発者からのコメント)
完熟すると美味しいですが日持ちが悪くなります。

バイオパワー液も合わせて使われますと完熟じゃないのに高糖度になり種も小ぶりになります。

びわ

(枇杷)

福岡県 早苗様

ハウス枇杷栽培にバイオパワー光を使用しました。

今年の路地物は 、寒さのためほぼ全滅、ハウス物は50%の収穫でした、大地の力光を使用した区画は70%で実が大きくなりました、大きくなって糖度が落ちて味が悪くなってはしないかと心配しましたが予想に反して高糖度となり味わいがいいという評価を東京の千疋屋様からいただきました。価格も大変良く大満足でした。

私は農業経営をしながらやっぱ岡垣という道の駅を仲間と経営しておりますが早速仲間にも大地の力光を配りました。

皆 でお客様の満足いただける農産物を作ることに取り組んでいきます。

桃苗

福島県 渡辺さん(桃苗)

新植農地で樹勢が落ちた桃苗にバイオ光を2回(8月下旬〜9月)ほど掛けましたところ、調子の良い苗と同じくらいになりました。追肥と一緒に施しましたが、葉に艶が出てきて驚きました。

 

▲このページのトップに戻る