有機肥料は効果がないの意見について

有機肥料は、吸収しないとの意見に対して

「無機のチッソは、吸収されるが、有機チッソは吸収されない」というのが、これまでの農学のスタンスでした。

2002年7月31日の農業新聞に「作物の根、有機物えを吸収」という記事が載りました。

国の機関である「農業環境技術研究所」の報告で

「堆肥などを土壌び施肥した際、細菌が分解して、無機態チッソになる手前のタンパク様チッソという有機物を、作物が吸収している」ことが証明された。

この中の、タンパク様チッソとは、かなり大きな分子で、それが直接吸収されているようだが、さらに、低分子のタンパク質、ペプチド、アミノ酸も同様に吸収されていると考えています。構造が小さいものが、大きいものより吸収されやすいのは、自然だと思います。

他にも、東京大学の森敏氏の「植物による有機成分の吸収」、遺伝子レベルでは、松中照夫氏の「土壌学の基礎」にも興味深い記述が見られます。

記事

▲このページのトップに戻る