11月1日のNHK「クローズアップ現代」について

11月1日のNHK「クローズアップ現代」から

微生物とつながる農業・多様性・環境保全という見出しでした。

番組を見た方から、開発者へ問い合わせがあったそうです。

中身は「エンド・ファイト」の事でしたが、これが問題を全て解決するような印象を与えかねない内容に思えました。

「エンド・ファイト」の効果や働きは解かりますが、それが寄ってくる環境、好ましい「エンド・ファイト」が、残り育つ環境を作ることが、大事な事であると、いう視点が抜けていたように思います。

その環境を作るのに青森の奇跡のリンゴ農家と言われるの木村さんは、10年以上かかったということでしょう。

その環境を、整えるのが、「グラビトンシリーズ」なんです。

▲このページのトップに戻る