EM菌との比較

EM菌の構成は
   納豆菌  乳酸菌  酵母菌  光合成細菌
 EM-1号  

    o

   o

    △

 EM-2号    (生成代謝物)  (生成代謝物)  
 EM-3号      

   o

        oは確認、△は、活性しにくい状態

EMに使用されている菌は、全て低温菌で構成されています。60℃以上になると菌が死滅し、腐敗がはじまります。

菌は、繁殖、増殖を繰り返しますが、環境によっては、悪玉菌の発生により菌が死滅したり、不活性状態になることが、あります。納豆菌と共生させて、常に新しい菌を提供することをお勧めします。

また、EM1号で液を作る場合、バイオ25を入れることで、不足分を補なわれ、良い活性液が出来ます。

 

▲このページのトップに戻る